入試 admission

アドミッション・ポリシー

■地域の文化・社会について多様な学問的見地から興味を持ち、主体性をもって課題に取り組み、そしてより良い課題解決のために様々な立場の人々と意見を交換しつつ実行することができる人。
■現代の地域・国際社会をめぐる多様な課題に対して関心を持ち、自らの感性と経験をとおして他者や社会へと関わり、得られた知見を社会全般に還元する態度を備えている人。
■21世紀型市民として必要な学際的教養を身につける意欲を持ち、他者や異文化の持つ多様な価値観に対して柔軟な態度を身につけている人。

育成する人材像

グローバルとローカルを併せ持つ視野によって、
地域社会における現代的課題の解決や
国内外の産業・文化の振興に寄与できる人材を育成する。

産業振興

  • リーディング産業(観光、情報通信、金融など)を担う実践力のある人材
  • 幅広い知識とマネジメント能力を有し、新たな産業を創出できる人材

地域振興

  • 幅広い知識を持ち、地域の課題解決に貢献できる人材
  • 地域の多様な人的ネットワークと連携できる人材

文化振興

  • 文化や価値観の多様性を理解し、グローバルな視点から文化の保全、継承、創造、発展に貢献できる人材