カトープレジャーグループ寄附講義沖縄観光・ホテル産業論」開講案内(11月9~11日:3日間集中講義)

本科目はキャリア関係特別講義共通教育科目として開講されますが、観光ホテル産業に関する実践的講義として国際地域創造学部観光地域デザインプログラム荒川雅志教授が世話人となりカトープレジャーグループKPGホテル&リゾート寄附により開催される授業です。本学部学生を中心に全学部生が受講可能、また「公開授業」で社会人も受講可能です。
受講希望者はh069475@tm.u-ryukyu.ac.jp(担当:荒川)まで直接お申し込みください。

■科目名
キャリア関係特別講義Ⅳ  共通教育等科目
(カトープレジャーグループKPG HOTEL&RESORT寄附講義沖縄観光・ホテル産業論)

■講義内容:
リゾート地沖縄の魅力を存分に引き出すコンドスタイルホテル運営、タイムシェアリゾート、ペイバックシステムを先駆けて導入したKPG HOTEL & RESORTが取り組む人材育成、グローバルダイバシティ、持続型観光、DMO、ホテルの収益構造などを盛り込み、数々の全国ホテル再生を果たした実績をベースとした独自の教育論・講義内容を
広く全学学生や社会人対象にオープンにする。

■担当教員/荒川雅志(国際地域創造学部 教授)
加藤友康(カトープレジャーグループ代表)、田中正男(KPGホテル&リゾート社長)
■授業日/11月9日・10日・11日 (3日間集中講義)
■場所/11月9日のみ琉球大学50周年記念会館 (1F多目的室)
※11月10日・11日については、カフーリゾート フチャク コンド・ホテルにて行う。現地集合
■曜日・時限/1限~5限(8:30~17:50)
■対象:全学部学生、社会人
■定員:30名

申し込み:h069475@tm.u-ryukyu.ac.jp
国際地域創造学部教授・荒川 まで
注意:メールタイトルに受講希望と記すこと
*先着順